いじめられっこの空
『いじめられっこの空』を読んでの感想が寄せられています。


○「いじめはどこにでもあるんだよ。」「自分が変わるしかないんだよ」って言葉が心に響きました。
 自分も皆が嫌がる仕事を積極的にやり、皆に優しくしてみれば、天国へ行けるのかなと思った。

○いじめをテーマにして、がんばった人だけが天国に行けるというのは、共感しました。
 人生は、努力した人が報われるんだと思いました。自分も努力できる事は積極的にやっていきたいです。

○いじめはよくない。空はがんばったから幸せになれたんだなあと思った。
 僕もがんばりたいと思った。

○自分が弱い立場になるんだったら、
 結局は自分の力で変えていかないと何も起きないというメッセージが伝わってきた。

○いじめられても、変わろうとがんばることは、すごく難しくて、大変な事だと思った。
 つらいことがあっても、絶対によいことも待っていると思いました。

○見た目が変わっても、心が変わらないといじめは変わらない。

○生きていくには、何事にもチャレンジして努力していかないといかないんだと思いました。
 それと、誰にでも優しくしなきゃいけないことがわかりました。

○いじめられても、自分から変わって行こうとする空はすごい努力していて、すごいと思った。

○いじめをなくすには、自分がまず変わらないといけないということがわかりました。
 空が自分を変えるためには、いろいろなことをしていたけれど、他の人に役に立つことをしていて、良い事だと思いました。

○いじめられてた空は、がんばって「自分が変わらなきゃ」と一生懸命努力していて、
 前に進んでいくことって大事なんだなと感じる事ができました。

○最初は、いじめられてたけど、天使の言葉で変われた空は、すごいと思いました。
 「前を向いて歩きなさい」という言葉に、こっちまで元気をもらいました。とてもいい話でした。

○いじめはあるという事実。でもそれを乗り越える力をもっているのは、自分しかいないということを教わりました。
 自分の努力次第で全ては変わる。変える勇気をもつことが大切。
 何事にも、自分を信じて進むことが何よりも大切だと改めて感じた。

○自分が変わるって大変だけど、大切なことだなって思いました。
 自分が変わるために勇気をくれるお話でした。なんでもやればできる。